どうでもいい話。

ブログ前半はこじらせてる内容。後半からは奇跡的に彼氏ができてから浮かれてる内容

だらけきった体に鞭打つべくジムに通うことを決意した2017年夏


ちょっと会ってないだけで格段にパワーアップしたこのボディ。背中の肉やらありとあらゆる肉が服を着てても分かるほどパツパツになりやがった。(自業自得なんだけどな)

ココ数年の写真写りが本当に残念になって、フォトジェニックな写真撮ってSNSプロフィール画像にしたくても、被写体が悪いから今LINEのプロフィール画像は無です。無。


ジム生活が始まるのは来週の月曜日、週のはじめにジムとかなかなかヤバイと思うし、食事制限されてるから私は仕事をこなせる自信が無い。

ちなみにジムに通う宣言をあまり周りには言ってない(はず)

「太ったね」や「デブでも可愛いよ」なんてディスってくる彼女達にはもちろん内緒。

「痩せたよね?」って言わせたら勝ちだと思ってる(笑)

もちろんその時は「え?そんなことないよぉ(ドヤァ)今まで着てた服のサイズ合わないからメルカリで売ろっかなぁ」って返すつもり。

行く勇気もだけど、行って痩せれなかったらどうしようの不安。

職場の人たちと毎日おやつ食べながら仕事してるから、ジムの事を説明。そして昔は今より痩せてた事をアピールw

だって究極体の状態で入社してるからね

「パー子アゴがある!」「スリム!」「この時のままだったら可愛いのに」

笑うことしかできなかった(ガチ笑い)
職場もプライベートも大体私の扱いは同じで助かるには助かってますよ、気が楽ぅ!

お盆前にジムに入会したから、従姉妹やら親戚やらに再会して第一声が「パワーアップしてる」だったから「大丈夫、これからジムに行くからwww」と言い返すも、さすが我が身内。

「今だけだ。どうせ後からどうでもよくなったって言って食べるんだから」
「絶対めんどくさがってやらなくなるよ」
ビフォーアフターの写真送ってね」


いや、まさにそれ!!

どうでもよくなって白米爆食いしそう。無意識にカップラーメン食い始めそう。


来週からどうなることやら……。