どうでもいい話。

20代後半こじらせてる人のどうでもいい話

あっという間にはじまって


月~金曜日、土曜日は半日仕事という元ニートが6日間も早起きしてる事実。

ニートの時は曜日も時間もどうでもよくて、テレビの放送時間で曜日、時間の感覚を得ていた訳ですよ。

地方だから昼前に子供向けアニメが始まったりするからね。

あの時は時間経つのもあっという間だし、毎日が楽しくて週末になれば友人と遊びに行ったり。


今は淡々と仕事をこなす日々であっという間。

土曜日半日で実質休みが1.5日じゃないですか。

土曜午後から友人と会うから日曜は家で休もう。

日曜は友人と会うから土曜は家で休もう。


なんだかなあ!!!!(笑)

職場の人達は金曜日の夜に各々飲みに歩いてるっぽくて、土曜日には普通に出社してるのよ。

「朝3時まで飲んでたよ~、息が酒臭いかも!」

なんていいながら(笑)私より年上なのにやる事が若者すぎる。なんて羨ましい。



基本的に「明日仕事」ってだけでもう何もしたくない憂鬱モードに突入するタイプの私。






だったはずなのに、土曜日の夜に

「明日休めば仕事だ……」

とテンションだだ下がるようになってきたのは、もうKONOYO NO OWARIかしら。


仕事環境は抜群にイイのに、仕事が単調すぎて飽きてきたのが最大の原因な気がする(笑)

毎日同じ事繰り返してる感。エンドレスサマー(懐かしい)


ニートの時も周りから見れば毎日同じ事繰り返してるかもしれないけど、好きな事してるあの日々は、本当に素晴らしかったよ。

人間としては終わってる生活だったけど。




なんか、やる事ないかなー(笑)