どうでもいい話。

20代後半こじらせてる人のどうでもいい話

コンクリートロード どこまでも

お題「好きな街」

なんか今日はまだブログを書いていたい気分。なんとなくお題を探してたら出てきたので、「好きな街」について。

ざっくり言うと、京王線沿い


指で数えれる程度しか行ったことないけど聖蹟桜ヶ丘駅が好き。


言わずも知れた、耳をすませばの聖地です。

駅から出てちょっと歩くと、いろは坂という耳すまでも出てくるあの道ですね。

「住みたい。ほんと好き」って言いながら友人と散策してます。でも調べると、空き家だらけになってきてるとか…?東京郊外はゴーストタウンになりつつあるのかな?でも私は好きです、多摩市。

住宅街の通りに、テニスコートがあるんだけどね、憧れの街の住人達が楽しそうにテニスをしていたのにホッコリ。道路にテニスボールが転がってたから近くまで持って行くと、当たり前だけど「ありがとね!」って言われた事が今でもなんだか嬉しくて。

新しい家もあれば、古風な家もあったり歩いてて飽きない住宅街。そしてなにより家が大きい。

坂の上だから見渡せる感じもすごく好き。田舎者の私からすれば東京の景色は全部都会なんだけど、マンションもあるし高い建物もあるんだけど一軒家が沢山あって、上手く言葉で言えないけどごちゃごちゃしすぎてない感じ。

夕焼けに染まる街並みも素敵。



京王線沿いじゃないけど、もう一つは多摩センター駅多摩都市モノレールは、実は1回しか乗ったことない。だけどモノレールでちょっと上から景色見れるでしょ。初めて乗った日は、いかにも秋晴れの休日の午後!で本当にワクワクした思い出。

多摩センター駅で降りて、初めて気付いた。サンリオピューロランドじゃん!
私が生まれてから幼稚園を卒園するまでの6年間、従姉妹が東京に住んでる事もあって年に数回東京に遊びに行くことがあったの。ピューロランドも何回か来た思い出があるけど電車で来たこと無かったから、オシャレな街だとは知らなかった。乗り換えるためだけに、ほんのちょっとしか歩いてないけどもっと散策したい駅前。好きです、多摩市。


とあるカフェでもらった多摩市観光マップ。これを見てるだけでワクワクしますね。


多摩市に隣接してる日野市、新選組ゆかりの地という事もあって、ここも好きです。初めて日野に行った時は風邪ひいてて熱もあって、でも今日で東京旅行最終日だし行かねば!の意地で歩き回った。

その日の後半は時間に追われてゆっくり見れなかったから、また行きたいな。

甲州街道駅から日野駅まで歩いたけど、風邪のせいか節々が痛いし、日頃車に頼ってばっかりで歩き慣れてないからクタクタで、通りかかったタクシーに無視されるし過酷だった思い出。佐藤彦五郎資料館では鼻水ズルズルのまま案内聞いてたよ。

次に行ってみたい駅は、百草園駅。ここも耳をすませばの冒頭のシーンで出てくる踏切?がモデルになってるそうです。

なんか京王線って駅の名前オシャレすぎない?


桜上水
上北沢
八幡山
芦花公園
千歳烏山
仙川
つつじヶ丘

この流れ強い(確信)すごいオシャレな名前。そっから飛んで聖蹟桜ヶ丘のラスボス感に、その後にくる百草園。オシャレすぎる。


結果的に私が好きな街、というよりほぼ駅の話だったけど多摩市と日野市です。

今年もまた行けたらいいなぁ!