どうでもいい話。

20代後半こじらせてる人のどうでもいい話

タラレバ娘


タラレバ娘のドラマが終わってしまいましたね。

最終回の初っ端から、結婚ラッシュの話でちょっと笑った。分かるよ分かる!今第2次結婚ラッシュだから。

タラレバ娘のドラマ1話放送した時、家にいなくて録画してたんだけど、録画してたのを見るの忘れたまま2話から見始めて、最終回迎えた昨日までの間に1話を見ないうちに終わってしまった(笑)

とりあえず無料で漫画の1巻読めるし、最終回直後に読み始めた。

タラレバ娘達は女子会が好きで飲み会してるけど、最初は小洒落たお店だったのね。

赤提灯のお店で飲みたいなぁ。


とあるページがまさに私そのまんまでグサッ。(野球のユニフォーム着てる場面)

今思えばあの時はホームラン打てるチャンスだったのに、その時は上手く判断できなくて失敗。後から「あの時ああしてれば」と後悔してきた私。
出会いがないとか、いい男がいないとか愚痴ばっかり言ってきたし、最初は合コンの出会いなんてアリエナイ!みたいなノリでいたし、「合コン?へぇ~」と内心馬鹿にしてきたよね。今となっちゃ合コンは大事だけども(笑)

昨日の最終回で、幸せってなんだろう?って三人娘が話してるシーンでうろ覚えだけど、30までに結婚とか、世間体とかそんな事を小さい頃から刷り込まれてきた。みたいな事を香と小雪が言ってて激しく同意。

自分なりの幸せを見つければいいだけだし、自分が幸せなら世間体とか関係ないのも事実。なんか少し背中を押された気がした訳よ。

つまんない男と結婚した同級生だって、若いうちは周りで話のネタにされてるかもしれないけど、歳重ねてくとそんな事もなくなるし、家庭持つとその人の環境は変わるだろうし。

彼氏ができる、結婚する、子供ができる。これだけが女の幸せとは限らないんだよね。

あー、スッキリ。


あとは左江内も終わってしまってドラマロスが……。