読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

どうでもいい話。

20代こじらせ女子による、くだらない毎日。

単細胞生物

本当に思うのは、私は単純だということ。
田舎で鼻くそほじって、ゴロゴロしてるカッペ丸出しニートが、うん年ぶりで会うのが3回目位の幼少期時代、都会に転校して行った異性の幼馴染みが、都会というオシャレな街で、デートかよ!!!彼氏かよ!!!みたいな行動をされると、まずは惚れそうになります。(´-`).。oO(都会の雰囲気)
本来ならば、勘違いし始めるのですが自分のキャラクターを弁えてるネガティブうんこなので、平然を保ちます(´-`).。oO(保つふり)

車で都会の夜景見える所に連れてってくれたり、私がカメラで撮りやすいように車止めてくれたり。
夜ご飯食べたお店もクソオシャレすぎて本当にびびった。

本当に彼女でもないのに、すんませんんんんって気持ちになりましたm(_ _)m
そして久々に彼女気分になれました。

幸せな一時をありが……と、う(昇天)