読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

どうでもいい話。

20代後半こじらせてる人のどうでもいい話

ニート卒業話

 

無事にニートを卒業できました。

 

というか今日面接だったんですけど、即採用を頂きまして、来週から再び社会人スタートです。

 

前と同じ職種で、色々と縁があり紹介で面接させてもらったんですよ。ゼロからではないので今の所気持ちは穏やかです。慣れるまでが大変なんでしょうけど。

 

面接も堅物じゃなくて助かりました。

 

面「〇〇できる?」

私「できます」

面「△△も?」

私「はい」

面「来週から来てくれるかな?」

私「いいとも」

 

私「え?来週から働いていいんですよね!?」

 

 

いいともは言ってないけどな。でもアッサリしすぎて本当に働いていいのか確認しました。

 

 

 

 

 

 

つーか来週ってGWの始まりじゃね?

 

土曜日に祝日ありますやん??

土日休んで2日働いてまた連休ですやん??

 

赤ちゃん返りならぬ、ニート返りしちゃう?

 

今からもう5月病ですね、はい。お薬出しておきますね。

 

 

今日はネタがありましぇん。

 

 

こじらせ女子の私が幸せになるために20代前半を反省する話


職無し、彼氏無し、金なし。
先の事なんてなにも考えないまま、人生が過ぎてる。

彼氏いない歴はもはや6年目なのか、7年目なのかも記憶がなくなってきているレベル。

過去のこじらせのクズっぷりが今、皺となって押し寄せてきている気がした(今更)



20代前半のこじらせを紹介したいと思います。

◎二次元が好きすぎて彼氏と別れた


最後の彼氏と別れた理由も彼氏がいる私など、私ではない。二次元こそ最高の彼氏だと、ふざけた理由。もともと二次元に恋をしていた痛い自分だったが、紹介されて出会った彼と付き合ってからは、自分でも驚く程にベタ惚れだったのに、ある日突然冷める究極のカスである。


今思えば相手も私も似てる趣味だし、ノリも良かった。別れた時に周りから説教された。それでも当時の私は二次元愛に狂っていたのであった。


◎合コンはビッチのする事だと偏見を持っていた


彼氏と別れてからは職場の先輩から、合コンの誘いが来るも全力で断っていた。私の頭の中では合コン=出会いがない人の集まり=飢えてるのイメージしかなく、合コンで出会ってもいい事ないと考えていた。

所詮イケメンは彼女がいるので、いい人に出会えないし、そもそも合コンで出会った人と付き合うとかアリエナイとかほざいていた。その考えこそが有り得ないけどな。


◎「今年のクリスマスまでに彼氏作る」が口癖


23歳頃から、二次元愛もありつつ現実での幸せを求めたくなる。が、特に何もせず1年が終わる。

友達からの紹介も全力で断っていた。私の頭の中では、紹介=出会いがない人=恋愛しにきてる=私なんか紹介された相手が可哀想だし、紹介してくれた友達にも申し訳ない=ごめんなさいと、本格的にネガティヴ思考が強まっていた。友達になるだけでもかなり違ってただろうに、本当の馬鹿者だと思う。


散々断ってきた私に、誰か紹介しようか?と声をかけてくれる事はもうありません。

こうして合コンもせず、二次元に狂っていた20代前半。
出会いもなければ、幸せになるための努力すら何もしていなかったあの頃の私を全力でぶん殴ってやりたい。

高い理想ばかりあげて、その分自分は何もしてない。出会える訳がありません。


◎本当は幸せになりたい26歳


彼氏できる、結婚するだけが幸せじゃないと、自分に言い聞かせているものの、本当は彼氏が欲しいし、皆と一緒に女としての幸せを掴みたいし、皆と一緒に共有したいのがガチ本音。

この年頃になると、母親になってる友人もいれば、結婚、同棲してる人が大半。そんな幸せの話をされても、羨ましくて悔しくて上手い返しができなくなっている。素直におめでとうが言えない年頃。


置いてかれたくない、独り身の悲しい人生で終わりたくない。20代前半でもっと遊んでいれば。完全なるタラレバ娘です。


いつか友人に、私が30歳過ぎても独り身だったら皆と縁切るねと冗談半分でふざけて言ったらガチで怒られた事がありました。

みんな結婚して幸せな家庭築いている中に私のような独身が混ざってはいけない。そんな考えでした。

でもこれは建前で本音はみんなの幸せな話聞きたくないなんですよ。これこそ本当のクズです。

このままクズな考えを持ち続ける訳にはいきません。


◎幸せになるための努力


何もしてなかった20代前半の分を今更で遅いかもしれないけど、取り戻さなきゃいけない。

また友人が紹介してくれるだろう、合コン誘ってくれるだろう。

これじゃダメです、自分から声をかけなければいけません。彼氏を作るのではなく、友好を広げてそこから進展させていく。

自分に自信が無いとネガティヴになるならば、自信もてるように痩せるなり女としての何かを磨け。

これが私の幸せになるために必要な努力だと気づいた今日この頃。

20代後半の今、周りの友人達の幸せに負けない位の幸せを掴みたいものですね。








とりあえず、私は職を決めなければ……(笑)

面接とオフィスカジュアルと車の話

昨日面接に行ってきた(ドーン)

個人経営のこじんまりした所だから、堅物な面接じゃなくてフランクな感じ。


世代の差はありそうだけど、雰囲気的にはなんとかやって行けそう。採用になるといいですネ。


今までの仕事は制服があったから、制服で出勤してたんス。今受けた所は制服がないんですよ。制服無いOLってどんな格好して出勤してるんですか、教えてGoogle先生!



前にコンサバの格好でカラオケ来る奴ってブログネタしたけど、果たして本当にコンサバなのか知らねェけど、正に左の格好してカラオケ来るんだよ。
オフィスカジュアルって言うの?知らんがな。

私は右側派デス。


毎日違うの着なきゃいけないのか?よくある着回し術とか参考にしなきゃいけないのか。




というかアレです、所詮田舎ですし出勤は車ですし、出会いとか無さそうですし。


誰だよ出会いは億千万の胸騒ぎとか言ってた人。出会いもなければ謎の動悸しかないです、ここ数年。


あ、最近車の運転技術が低下しすぎて自分でも驚いてます。免許取って今まで事故もなく平和だったんだけど、運転中に縁石にぶつかったり、家の敷地内で母親の車にぶつかったり。

新車で車買った時は大事にしてたけど、さすがに6年乗ってたら扱いが雑になってくるというか慣れなのか。

だからあんまし車で出勤したくない~、特に冬な。道路トゥルントゥルンだから。



まあ、まだ採用決まってないんですけれどね。

友達が恋人と別れたから第四出動した話


どうしてもラーメンが食べたくて、でも腰も痛くてなかなか外出できない休日。

グダグダとゲームしてたら、サザエさんの時間になってましたネ。ちなみに夜ご飯はラーメンでした。(家ラー)

友人に「再来週にラーメン食べてカラオケにでも行こう」って約束のやり取りしてたら、数時間後に返事がきて、


たった今、彼氏と別れてきたよ


え、ちょ、ま。

今って、お前。今!?と困惑する私。もともと上手くいってない2人で、もはや付き合ってるのに付き合ってないかのような半年を過ごしてきた2人。

そろそろ潮時だな…と思ってたけど、いざ別れましたの報告されると驚くわな。

まあそれで所謂、第四出動にあたるのか分かりませんけど、もう1人友人を呼んで会ってきました。

これまた案外、元気そうで(^^;)

あまりに普通すぎるから、こっちもいつもの通りのテンションでいくけど、内心はどうなのかしらね。

ホントにほぼ付き合ってないでしょ!って言える関係を続けてきた人だから、そんなに思い出はないのだろうけど、やはり好きになった人は、自分にとって特別な人だからな……やっぱり傷ついてない訳ではないしね。

話を聞く限りは、納得の別れ方だからいいとは思う。

慰めにはなってないだろうけど、私たちといてちょっとは楽しい気分になったなら、それでいいかな。ちょっとでも忘れられたらそれは慰めに入ってるハズ。(多分)


友人達とバイバイしてから、コレが噂の第四出動か……とタラレバ娘を思い出してブログを書いた次第でありんす。


別れた!って連絡が来た時、ちょうどテレビでは渡部建佐々木希の結婚発表してた時だったから、世の中はこうも差があるのかと不思議な気分になりました。

渡部建佐々木希は本当におめでとう!

友人達と私よ、頑張って幸せになろう!!





幸せは人それぞれですがな。

あの頃の私と今の私と面接の話


小学6年生の頃、20歳になったらきっと美人になっている。そして好きな人と……ウフフと12歳ながらに考えてたあの頃。

20歳になってからはその夢は叶わずとも、若さがなんとかしてくれたハズ。全部勢いだよね(特に何もなかったが)なんとなーく仕事してる感じ。

職場の先輩は24歳~28歳の人がいて、すごく大人びてた。仕事もバリバリできるし、一人暮らししてるし。


今その先輩だった人達の年齢だけど、自分の子供っぽさよ。

自分が昔思ってた20代後半って大人女子なのに私お子様女子やんけ……という残念なお知らせ。

たぶん学生くらいのノリで私は生きている。大人にはなれてないね、コレは(笑)



そんな学生ノリのニートがやっと本格的に就活を始めたのである。

面接をしに行ったけど、支離滅裂すぎてワロタ。すごい恥を晒してきた、なんかもう色々恥ずかしすぎて、採用だったけどお断りした(契約社員だったし後悔はしていない)

面接が面白すぎてネタにしたい所だけど、さすがに怖いから書かないでおく。






一生遊んで暮らしたいけど、この無職生活で色々学ぶこともあったよ(笑)

社会人の時はなんとなく言われるがまはま仕事してたけど、ニートになってやっとお金の大切さを知ったよ、ありがとうマネー。


腰を痛めてしまってここ1週間まともに動けなくて、家でほぼ寝たきり生活してるけど、どっから入ってきてんだこの花粉は。痒くて辛いし、鼻がムズムズする。

くしゃみは腰痛の天敵だからホントに勘弁しておくんなまし……。


まあそれでもハロワに行ったり面接に行ったりはしてるけども。

簿記とかの資格ないと事務職は難しいね~ってハロワの人に言われるよ。

高校の時は、一応商業とか情報コースだったから勉強もしてたハズなんだけどな……。唯一とった資格がワープロ検定だよ、なんだよワープロ検定って……トホホ

コンサバ


最近ふと思う。

色気のある女こそモテるのではないか?


「これが色気なのか」と思える友人がいるけど、そもそも色気ってなんだろう(笑)

動作が綺麗とか、落ち着いてるとか、清楚とか。私的に正統派コンサバ系女子こそ色気を感じるのでは?と思う。(その友人がまさにコンサバ系)


カラオケ行くにも常にヒールの高い靴。

「ヒールない靴なんて持ってない」

それに対し、絶対楽だし1足くらいスリッポンでも買っとけば?そこら辺にフラッと行く時便利だよ?と私の干物発言に頷いた友人は、試し履きして

「ヒールないと変な感じ!足がヒールに慣れてるから…」

私「……(^^;)」

一緒に出掛けても常にコンサバ系に対して私はMA-1にスカンツとか動くわけでもないけど、とにかく楽な格好(笑)

「私、絶対パー子の着てる服似合わないもん」

って言われた時は、カチンときて

「うん。絶対似合わないと思う(#^ω^)」
って言い返した思い出

私だってカラオケ行く時にコンサバの格好はしませんし、もちろんヒールなんて履きません(嫌味?)

「背が高いんだから、絶対ヒール履いた方がスラッと見えるよ」

って言われるけれども、ヒールは本当に履けない。履いたら余裕で170㌢オーバーになる。何より足が辛くなるw

だいたい茶髪で前髪分けてゆるふわパーマして、コンサバ系の格好してればモテそうだよね(適当)

コンクリートロード どこまでも

お題「好きな街」

なんか今日はまだブログを書いていたい気分。なんとなくお題を探してたら出てきたので、「好きな街」について。

ざっくり言うと、京王線沿い


指で数えれる程度しか行ったことないけど聖蹟桜ヶ丘駅が好き。


言わずも知れた、耳をすませばの聖地です。

駅から出てちょっと歩くと、いろは坂という耳すまでも出てくるあの道ですね。

「住みたい。ほんと好き」って言いながら友人と散策してます。でも調べると、空き家だらけになってきてるとか…?東京郊外はゴーストタウンになりつつあるのかな?でも私は好きです、多摩市。

住宅街の通りに、テニスコートがあるんだけどね、憧れの街の住人達が楽しそうにテニスをしていたのにホッコリ。道路にテニスボールが転がってたから近くまで持って行くと、当たり前だけど「ありがとね!」って言われた事が今でもなんだか嬉しくて。

新しい家もあれば、古風な家もあったり歩いてて飽きない住宅街。そしてなにより家が大きい。

坂の上だから見渡せる感じもすごく好き。田舎者の私からすれば東京の景色は全部都会なんだけど、マンションもあるし高い建物もあるんだけど一軒家が沢山あって、上手く言葉で言えないけどごちゃごちゃしすぎてない感じ。

夕焼けに染まる街並みも素敵。



京王線沿いじゃないけど、もう一つは多摩センター駅多摩都市モノレールは、実は1回しか乗ったことない。だけどモノレールでちょっと上から景色見れるでしょ。初めて乗った日は、いかにも秋晴れの休日の午後!で本当にワクワクした思い出。

多摩センター駅で降りて、初めて気付いた。サンリオピューロランドじゃん!
私が生まれてから幼稚園を卒園するまでの6年間、従姉妹が東京に住んでる事もあって年に数回東京に遊びに行くことがあったの。ピューロランドも何回か来た思い出があるけど電車で来たこと無かったから、オシャレな街だとは知らなかった。乗り換えるためだけに、ほんのちょっとしか歩いてないけどもっと散策したい駅前。好きです、多摩市。


とあるカフェでもらった多摩市観光マップ。これを見てるだけでワクワクしますね。


多摩市に隣接してる日野市、新選組ゆかりの地という事もあって、ここも好きです。初めて日野に行った時は風邪ひいてて熱もあって、でも今日で東京旅行最終日だし行かねば!の意地で歩き回った。

その日の後半は時間に追われてゆっくり見れなかったから、また行きたいな。

甲州街道駅から日野駅まで歩いたけど、風邪のせいか節々が痛いし、日頃車に頼ってばっかりで歩き慣れてないからクタクタで、通りかかったタクシーに無視されるし過酷だった思い出。佐藤彦五郎資料館では鼻水ズルズルのまま案内聞いてたよ。

次に行ってみたい駅は、百草園駅。ここも耳をすませばの冒頭のシーンで出てくる踏切?がモデルになってるそうです。

なんか京王線って駅の名前オシャレすぎない?


桜上水
上北沢
八幡山
芦花公園
千歳烏山
仙川
つつじヶ丘

この流れ強い(確信)すごいオシャレな名前。そっから飛んで聖蹟桜ヶ丘のラスボス感に、その後にくる百草園。オシャレすぎる。


結果的に私が好きな街、というよりほぼ駅の話だったけど多摩市と日野市です。

今年もまた行けたらいいなぁ!